2004年11月13日

カスタム7

タンクキャップ メットホルダー
今日は小物編。

やっぱり手で回すだけで、誰でも簡単に開けることの出来るタンクキャップが嫌で鍵付きの純正タンクキャップに変えました。
まぁハーレーに興味が無い人は知らない人が多いと思うけど、これだと少しは安心だしね!
何か変な物でもタンクに入れられた日には悔やんでも悔やみきれません。

後、バイクで買い物に出かけた時なんかにメットを持ってウロウロするのが面倒なのでメットホルダーも付けました。
ハンドルにただ掛けておくだけだとパクられちゃいそうなので…
そういえば、知り合いの人が南京錠とブレーキレバーを上手く使ってメットを盗まれない様にしていた時は感心したなぁ〜。

今日で現段階でのカスタム紹介は終了です。
ホイール編の時に書いたんですけど、車とぶつかった時の保険金でホイール以降はカスタムしました。
あれ!?って思った人も多いでしょう。
そうです!自分が身銭切ってカスタムしたのはMRCクラッチくらいなのです…
あー情け無い。
一年半くらいはほぼノーマルで乗ってました。
結構珍しいんじゃないかな…
スポスタはカスタムパーツが豊富にあるし、カスタム心をくすぐるバイクだから、買った時からカスタムしたいと思ってはいたんですが、先立つ物がなくて。

でもこれを期にお金を貯めて少しずつカスタムして行こうと思ってます。
ここの話題にもなりますしね。
posted by S.T at 13:30| Comment(6) | TrackBack(0) | カスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>お金を貯めて少しずつカスタム

まずは、自分でオイル交換。って少なくとも6ヶ月後じゃん! 車検取ったばっかりだし。。

そのうち、Rタイヤが擦れてくるし・・・。
ポイント:ディーラーで交換しないこと!!べらぼうに高いです。
Posted by CR250R at 2004年11月14日 02:03
今度オイル交換するときは6ヶ月後ではなく、その前に3000キロ走破して交換したいと考えております!
走りまくりますよ〜(笑)

リアタイヤはまだまだ大丈夫なのですが、某スポスタ掲示板の過去ログを見るとタイヤ交換は、僕の思っていた以上に高くてビックリ致しました…
どうしようか思案中です。
でも自分では無理だよな〜。
Posted by S.T at 2004年11月14日 20:00
>CR250Rさん

「タイヤをディーラーで交換しないこと」とありますが、CR250Rさんは、自分でされてるんですか?それとも、他のバイク屋さんで交換した方が安上がりということでしょうか?
Posted by すな at 2004年11月15日 09:55
883標準タイヤの通販価格を調べてみました。

DUNLOP TYRE
D401F フロント100/90-19 11,403円
D401 リア  130/90-16 13,608円
これに、送料がかかるところがありました。↑の文字をキーワードに検索かければもっと安いところがあるかもしれません。

”harley-davidson”のロゴが入っている純正タイヤじゃなくていいのなら、前後で20,000円位(送料込)から手に入ります。私は自分で取り付けたのでそれくらいで済みました。

工賃は、かかりますが、ハーレー以外のバイク屋さん、バイクパーツ屋さん、タイヤ屋さんなどを利用された方がディーラーで替えるよりは、お安くなるとおもいます。

ごく稀に他メーカーのRタイヤが130/90/16の規格であっても隙間の狭いベルトに干渉する場合があります。街のスポスタが履いているタイヤを確認したり、メーカー(輸入元含)直接問い合わせたほうが良いと思います。
Posted by CR250R at 2004年11月15日 11:32
参考までに某BBSに書き込んだのを貼り付けておきます。
CR250R 2004/10/07(木) 22:01:00

先日、タイヤ交換してみました。(883純正D401&チューブ)。結論は「時間さえ余裕があれば、そう難しくない。」です。

ビードの件:
Fタイヤ:普通のタイヤレバー2本(携帯用では無い)を使い、レバーをリム裏に咬まして落としました。CRCを吹き、1周回るように数回レバーを押してみると、ちょうど1周目で”ベコッ”と剥がれました。あとは手で押さえるだけでビードが落ちました。
Rタイヤはさすがに固く、片方は上記の方法で落ちたのですが、もう片方は、レバーで押さえつつ、プラハンでガンガン叩いて剥がしました。あとは、自分で脱着、交換されたことのあるかたなら、楽勝です。

ちなみに、新品タイヤ組み付け時はタイヤワックスの代わりにアーマオール使いました。
(D401に限らず、使い古しのダンロップはゴムが固くなる(外しにくい)ような気がします。)

メッキリムの件:
最初はキズを付けるのが嫌でプラのプロテクターをしていたのですが、途中でレバーはリム裏に当たることに気付き、プロテクター無しで作業しました。完了後も痛めたような箇所は見あたりませんでした。メッキは意外にも固かったです。ただ、リム裏にうっすらと赤錆発見。それを落とし、タッチアップしておきました。(リムはイタリア製の刻印が)

バルブ出しの件:
チューブを入れる時、ビードが完全に落ちている段階(片方だけではダメ)でタイヤを一方に寄せながら先ず、バルブから入れるようにしたらすんなり入りました。

最後に:
Rタイヤを一通り組み終わってから空気を入れてみると「シュー」とかすかに音が?!。レバーで小さな穴を2つあけてました。「ぎゃふん!」となりつつ、パンク修理まで経験してしまいました。
Posted by CR250R at 2004年11月15日 13:55
■すなさん
ナイスなご指摘有り難うございます☆


■CR250Rさん
雑誌に載っているタイヤの価格はオープン価格と書いてあるだけで、はっきりと表示されてないので幾ら位なのかなと思っていました。

タイヤ交換の時期が来る前にじっくり考えてみようと思います。有り難うございました。
Posted by S.T at 2004年11月15日 19:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。