2004年11月17日

ファーストコンタクト

昨日報告した通り、CR250Rさんとツーリングに行って参りました。
以下、ドラマ風レポートでお送り致します。

前日から非常に緊張していたS.Tはまるでデートを前日に控えた少年の如く眠れない夜を過ごしていた。
そんな中、男はおもむろに鏡に向かって顔のむだ毛を処理し、第一印象を少しでも良くしようと努めていたのだ。

そして遂にその朝が来た。
睡眠時間は短かったが時間に遅れないように目覚ましを沢山セットしていた為、無事に寝過ごさずに済む。
あまり早く行き過ぎるのもとS.Tは考え時間を逆算して家を出たのだが、ここでトラブルが…
走り出してもオイルランプが点灯しっぱなしという事に気づいたのだ!
以前オイルプレッシャーの不調があったのだが、それは常にオイルランプが消えるという不具合。
オイルが回ってなかったらやばいと焦り、バイク屋に直行して見て貰う。
取り合えず、オイルは順調に回ってるとの事。
「はぁー。また不調かぁー。こりゃ参った。」と思う間もなくS.Tは集合場所へとバイクを飛ばしたのだ。

かなり待ち合わせ時間には遅れたが、集合場所が見えてきた!!!
ドキドキ。どきどき。
S.Tはバイクの振動と同じように高鳴る鼓動を噛み締めながら待ち合わせ場所へ急いだ。

そして出会いの時は訪れた。
自称、謎のマスクマン(国籍不明:年齢不詳)のCR250Rさんはとても素敵なジェントルマンだったのだーーー。
もう1人、とある掲示板で知り合ったVRX乗りの女性ライダーも来てくれて3人で暫くバイク談義をしたのだが、お互い初対面同士というのもあり心なしか照れがあったような。
しかし、2人とも凄く気さくな方で時間が経つと共に距離がドンドン近づいていった。
一通り話が終わるとS.TとCR250Rさんはツーリングに向かった。

明日へと続く。
集合   集合2
僕とCR250Rさんのバイクの集合写真です。
写りが悪いですが、二人のバイクは年式と車種が同じで色違いなんですよ。(CR250Rさんはガンメタで1200にボアアップ)
登録時期がほぼ同じ為、ナンバーも凄く近くて、かなりの親近感でした。
CR250Rさんのバイクは色々カスタムしてあってカッコ良かったです。
posted by S.T at 23:03| Comment(2) | TrackBack(1) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>ナンバーも凄く近くて
私の883もS.Tさんの883も03'初入荷モデルなので予約待ちの分が、デリバリー開始とともに一斉にナンバーを取ったと思います。続き番号はハーレー通しでしょう。

コチラでも売れましたね〜。100周年モデルは。
同じスポーツジムの人も銀&黒のファット・ボーイだし、いきつけのバイク屋さんには銀&黒のサイドカー(新車到着とともに、銀&黒の樹脂製サイドバッグやフェンダーの一部が容赦なく切り取られた)が常駐したいたり、ゴロゴロみます。
でもガンメタの883は、まだ見たことないんだな。
Posted by CR250R at 2004年11月19日 00:51
僕は100周年モデルのハーレーは同じビビットブラックのスポスタを2台見かけました。
多分違う人だと思うのですが。
後、家の近くにロードキングのこれまたビビットブラックが1台止まっています。

ガンメタは全国でも少なそうですよね!?
1回で良いので、記念モデルのスポが全色一同に勢ぞろいした姿を見てみたいものです♪
Posted by S.T at 2004年11月19日 01:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ファーストコンタクト
Excerpt: ハロー、エヴリバディ! 最近、ミニスカートよりもタイトなロングスカートの方がエロいと感じるscapegoatです。 ろくでもないことばかり考えているせいか、人気blogランキングの順位がどうしても3..
Weblog: 出会い系攻略!〜神の一手〜
Tracked: 2005-05-24 03:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。