2005年04月06日

オイル交換2

お待たせしました(笑)
さていよいよトランスミッションオイルの交換です。
まずドレンボルトを外して古いオイルを出しました。
古オイル.jpg
エンジンオイルはすごく汚かったんですが、トランスミッションオイルはわりかしキレイでしたよ。
ドレン・石.jpg ドレンテープ.jpg
そしてドレンボルトの先の磁石についた鉄粉をふき取り、オイルが漏れないようにCR250Rさんにテープを巻いてもらいました。
で、ドレンボルトを締めて新しいオイルを入れようとしたんですが、ここからが苦難の始まりです。
新しいオイルを入れるべくインスペクションカバーを外そうと、ヘキサゴンのトルクスでネジを回そうとしたんですが、ネジが硬くて硬くて回りませんでした。
仕方ないのでダービーカバーを外そうとしたんですが、こちらも硬くてネジが回らず…
あんまり力を入れて強引にやるとネジをなめてしまうので慎重かつ大胆な作業が要求されました。
こうして何度かチャレンジしているうちに何とトルクスの方が先にダメになってしまったのです。
オイルを抜いてしまったんで新しいオイルを入れないことには帰れない!!!

そこで、車で近くのホームセンターに新しいトルクスを買いに行ったんですね。
帰ってきてまた作業に取りかかり2つのネジのうち1つは外す事ができたんですが、悲劇は続いて新しく買ってきたトルクスもダメにしてしまったのです。
途中からMOTO☆SSさんも加わり、最初から作業を見守ってくれたイナズマ1200乗りのスズキさんの4人で途方に暮れていると、何と何とインスペクションカバーをよくよく見るとトルクスではなく六角であることが判明…
しかしネジはすでにトルクスの形に若干変わっていたので、カナヅチで六角をネジに打ち込んで回すと簡単に外れました☆
あの苦労は一体…
ダービーカバーの方はトルクスだったんですけどね。。。
やっと新しいオイルを入れてオイル交換が無事終了しました。
作業自体は難しくなかったんですが、今回はネジにやられましたね!
でも次からはスムーズに行きそうな感じです。
MRC調整.jpg
その後、ダービーカバーの方も何とか外してMRCの調整をしてもらい帰路につきました。
走った感想は、オイル交換しただけあって走りがシャンとした感はありましたけどスクリーミンといつもの純正との違いは体感できませんでした。
まぁ分かるわけないですね〜。

前回のオイル交換から半年くらい経ったのでオイル交換したのですが、走行は2100キロ程度でした。
今度は目安の3000キロが先か、半年経つのが先か。
まぁ半年経つのが早いんだろうなぁ。
今回もCR250Rさん、スズキさん、MOTO☆SSさん有難うございました☆
特にCR250Rさん、買ってきたやつも含めて3つの手持ちのトルクスのうち2つをダメにしてしまい申し訳ありませんでした…
posted by S.T at 16:26| 鹿児島 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | メンテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>トルクス使ったらダメじゃん!!

とROMされてるかたに言い訳を。。

その日は、INAZUMA1200のフォークオイル交換作業もしており、ミリ工具とインチ工具が混在し、かつスポスタ特有のトルクスネジを多用しているので、てっきりインスペクションカバー(小)もそれかと勘違いしてました。右のネジはそれで簡単に外れたので、さらに勘違い。。トルクス2本おシャカにしてしまいました。。(涙)

後から、冷静に考えると自分のスポは、しっかりヘックス(六角)で外していました。

何事も”思いこみ”はいけませんね。。
Posted by CR250R at 2005年04月06日 18:14
>ヘキサゴンのトルクスでネジを回そうとしたんですが

この時点で、トラブルの結果が想像できました(笑)。
全ては、
「脱落して文句言われるくらいなら、緩めにくいことなど問題ではないという『男気』を発揮して、やたらとネジ止め剤が使われているハーレー」
という存在が生んだトラブルでしょう。
適合した工具でも外れない経験をしますから(笑)。
Posted by ユウ at 2005年04月06日 21:48
■CR250Rさん
いやーほんと思い込みはダメですね…
てか、統一しろよって僕は思うのですが。。。
ほんとご苦労をお掛けしました。

■ユウさん
ネジ止め剤なんてのもあるんですね!
全国のディーラーのメカニックの方もさぞ苦労しているのでしょう。
適合した工具で外れないなんて。
今後のために筋トレしなければ(笑)
Posted by S.T at 2005年04月07日 16:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。